Windows10 Updateの後? VPN接続先からファイル共有できなくなった

いつのころからか、本社内からはWindows10の共有PCを参照できるが、VPN接続してるリモートからは参照できなくなった
使用頻度の少ない共有PCであったため、いつからか接続できなくなったか定かではない

試しに、共有PCのファイアウォールを無効にしたところ、VPN接続してるリモートから参照できる ってことは…

Windows10 Updateによりファイアウォールの動作が変わったと推測するしかない(><)

下記の通り、ファイアウォールを設定を変えたところ復旧したのでメモしておきます

・コントロールパネル>Windows Defender ファイアウォール>詳細設定>受信規則>
ファイルとプリンタの共有(SMB受信):プライベートプロパティスコープリモートIP アドレス[任意のIPアドレス]を選択


しかし、他のPCの「ファイルとプリンタの共有(SMB受信)」の「スコープ」を確認するとリモートは遮断する設定になっている
なので、スコープの設定が変わったわけではなさそう
しかし、以前はこの設定で、リモートからアクセスしていた

わからなくなった(><) でも、回避方法が分かったので良しとしよう(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です