カメラ DMC-GX1 動画30分制限を解除する

29 1月, 2015 (14:48) | 雑記 | By: ohishi

ファームをカスタマイズすることで、DMC-GX1の動画30分制限を解除できるとの記事が価格.comにあったので試してみた。

20111108164221_820_

1.DMC-GX1 Ver.1.1 ファームウェアの入手

http://av.jpn.support.panasonic.com/support/dsc/download/fts/index2.html

ファイル名:GX1__V11.bin

2.PToolの入手

http://www.gh1-hack.info/wiki/PToolSoftware
http://www.gh1-hack.info/ptool3d.zip

3.PToolの実行

ptool3.exeを実行する

GX1__V11.binを読み込ませる

3箇所変更

Version increment : 32 を指定する

+1では同一バージョンと判断されてアップデートできないので、16や32を指定する

30min limit removatにチェックを入れる

Recording limit : 17990 を指定する (5時間)

上の30min limit removatだけでは解除できなかった
Recording limitを指定して5時間を指定してみた

4.ファームを保存(同一ファイルに上書き)

5.ファームのファイル名を変更する

GX1__V11.bin → GX1__V13.bin

※この作業は不要かもしれないが、何度も試すことができないので、変更してみた。

6.GX1のSDカードをフォーマットする

7.GX1とPCをUSB接続して、SDカードのルート直下にファームをコピーする

8.GX1のバッテリーを満タンにする

9.GX1を電源オンして、再生ボタンを押す

「しばらくお待ちください」と表示されればOKで、「表示できる画像がありません」が表示された場合、
バッテリーが満タンでない、SDカードを初期化していない、ファームがSDカードに無い、複数のファームが入ってる、現状のバージョンと同一などが考えられる

10.アップデートの確認メッセージにOKすると、アップデート開始

11.テスト

MP4&HD指定で16GBのSDカードの場合、約3時間録画できる予定

録画開始 → 残時間:52分 → 失敗か?

録画時間が約3秒経過する毎に、残時間が1秒減っているぞ
残時間の表示は誤っているが、約3時間の録画が可能であることが確認できた

ファームのバージョンを1.3にして適用したつもりであったが、カメラの表示は1.1のままであった。

 

参考:PToolの設定画面

GX1

Write a comment