Acronis Backup & Recovery 10 Universal Restoreを試してみた

11 10月, 2011 (10:30) | Windows Server | By: ohishi

これまでバックアップソフトは「Acronis Backup & Recovery 10」を使っていたが、異なるサーバーにリストアする必要が出たため、Acronisの「Universal Restore」を購入してみた。

実際に試したところ、困ったことが起きたのでメモっておきます。

◆困ったこと

「Universal Restore」は、他のサーバーにリストアした際に、NICのIPアドレスを初期化してくれます。
なので、コピー元のサーバーがネットワーク上にいても、コピー先のサーバーで、IPアドレスの重複が発生しません。

ところが、リストアしたサーバーを再起動したところ、「認識されていないネットワーク」となりインターネットに接続できない状態になってしまった。

調べたところ、ゲートウェイアドレスが消えてしまっていました。それと、TCP/IPの詳細設定ウィンドウを開いてみると、一つのNICに下記のように複数のIPアドレスが登録されていた。

192.168.1.221 ← 新規の割り当てたIPアドレス
192.168.1.220 ← コピー元のIPアドレス
0.0.0.0 ← わけわかんないIPアドレス

新規で割り当てたIPアドレス以外を削除して、ゲートウェイアドレスを指定したところ、インターネット接続ができる状態になりましたが、サーバーを再起動したり、NICを無効/有効にすると、削除したIPアドレスが復活し、インターネット接続できない状態になってしまいます。

レジストリのコピー元のIPアドレスが残っていて、これが復活してるのかと思い、検索してみるも見当たらない。

原因がわからないため、Acronisのヘルプデスクに問い合わせると...

このような事象が報告されていないとのこと...> 自分だけの問題か?

だめもとで、NICをデバイスマネージャーから削除して、デバイスドライバーの再インストールを行ったところ、解決してしまった。

◆まとめ

・亡霊のようなコピー元のIPアドレスは、レジストリではなく、デバイスドライバーが保持していたようだ。

・Acronisの「Universal Restore」では、IPアドレスの初期化は行ってくれるが、デバイスドライバーが保持している
 IPアドレスまでは初期化してくれない。

・使ってサーバーは「IBM x3250 M3」で、IBMサーバーだけの問題かもしれないが、リストアした後はNICのデバイスドライバを
 再インストールをしたほうが無難かも...

Comments

Comment from 剱持
Time 2012年4月5日 at 17:52

Delphiで検索したら、貴HPにたどり着きました。
静岡県島田市在住と拝見し、ご連絡いたしました。

不躾な質問で恐縮ですが、貴殿はDelphiで生業を
されているのでしょうか。
Delphiのご指導を頂ければ幸いと、藤枝市からメール
致します。

Write a comment