Windows Server 2003 プリント サーバー

15 11月, 2010 (19:03) | Windows Server | By: ohishi

レガシーなネタです。

これまで、WinXPでプリンタを共用して利用していたが、同時に10人しか使用できず、不便でしかたなかった。

思い切ってWindows Server 2003でプリンタ共有を行うことにした。

一部ドメインも使っていたが、ほとんどのPCはワークグループ環境で利用している。

Windows Server 2003をワークグループで構成し、プリンタドライバーをインストールして
共有してみたが、なんと、クライアントからWindows Server 2003にアクセスすると、
「ユーザーID」と「パスワード」を要求されてしまい、WinXPの共有の様に利用できないではないですか。

だれでも、プリント出来るようにしたかったため、ちょっと焦りました。

しかし、なんとか回避方法をみつけられたので、メモしておきます。

◆事象

 クライアントからWindows Server 2003(ワークグループ環境)にアクセスすると、
 「ユーザーID」と「パスワード」を要求されてしまう

◆原因

 Windows Server 2003 は 標準ではGuestのアクセスを許していなかった。(無効になってた)
 ※ワークグループのグループ名や、ユーザIDを登録して使うのが一般的のようです。

◆対応

 ・管理ツール>コンピュータの管理>ローカルユーザーとグループ>ユーザー で、「Guest」 を有効にする

 ・適当なフォルダーを共用させ、フォルダーのプロパティ>セキュリティタブ の「グループ名またはユーザ名」に、
  「Guest」を追加

この方法が最善かは検証してないので良く分からないが、とりあえず「ユーザーID」と「パスワード」を要求されなくなったので
よしとしたいと思います。

Write a comment